インターネットとは? | プログラミング初心者のための分かりやすい用語解説

この記事は約 2 分 で読むことができます。

今や、インターネットという言葉を聞いたことがない人はいないのではないでしょうか。
それくらい、インターネットは僕達の身近な存在になっています。

しかし、「じゃあ具体的にインターネットって何??」と問われると
ちゃんと答えられる人も少ないかと思います。

コンピューター(パソコン)は、1台あるだけでとても便利な機械ですが、
この状態では、そのコンピューター内にある情報しか扱うことが出来ません。

しかし、2台のコンピューターをケーブルで繋ぐと、それら同士で通信が出来るようになり
情報(データ)を交換したり、メッセージを送ったり出来るようになります。

これは非常に便利!ということで、1960年代、アメリカの大学や研究機関で
遠く離れた拠点間にてコンピューターネットワークが形成されました。

これがインターネットの始まりです。

その後、企業や一般家庭にもパソコンが普及してくると
コンピューターネットワークは世界中にどんどん広がっていきました。

この世界中のコンピューターが繋がった
大規模コンピューターネットワークがインターネットの正体です。

インターネットが一般に普及したのが1990年代のことですから、まだ40年弱の歴史です。

インターネットのおかげで世界中のコンピューターと繋がれることにより
プログラマーは世界中の情報を瞬時に扱うことが出来るのです。

インターネットとは? | プログラミング初心者のための分かりやすい用語解説
この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事があなたのお役に立てましたら、
いいね!クリックをお願いします!

あなたも楽しくプログラミングを学んでみませんか?

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください