開発実況「Web日報登録システム」(Vol.5)

この記事は約 2 分 で読むことができます。

開発実況「Web日報登録システム」の第5回です。
今回は、プロジェクト基礎環境構築を行っていきます。

開発実況シリーズとは

開発実況シリーズは、毎回テーマアプリを決めて、
アプリを実際に作っていきながら、その過程をブログでご紹介していく企画です。

今回作成するアプリは「Web日報登録システム」です。

それでは、進めていきましょう!

前回までは

前回は、データベース設計を行いました。

> データベース設計(第4回の記事)

ここで、開発の全体の流れ(TODO)を確認しておきましょう。

[開発の流れ]
 1.画面設計【完了】
 2.データベース設計【完了】
 3.プロジェクト基礎環境構築【←いまここ】
 4.画面フロー作成
 5.機能開発
 6.本番サーバーデプロイ
 7.テスト&仮運用

今回は、プロジェクト基礎環境構築を行っていきましょう!

プロジェクト基礎環境構築

ローカルの開発環境に、今回のプロジェクトフォルダを作成します。
プロジェクト名は前回決めた「WoRKS」で作成しましょう。

その中に、公開用のフォルダ「web」を作成しておきます。

↓こんな感じになりました。

設定ファイルの作成

次に、エンコードの指定やデータベースへの接続情報を
設定ファイルを作成して記述します。

いつも使っているファイルがあるのでコピーしてきて修正するだけです。

完成!

これで、プロジェクト基礎環境の構築は完了です。
一瞬で終わりました。

次回は、この基礎環境の上に各種画面を作っていきます。

これまでの作業時間

STEP1:10min
STEP2:30min
STEP3:10min
STEP4:30min
STEP5(今回):10min

合計:1時間30分

開発実況「Web日報登録システム」(Vol.5)
この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事があなたのお役に立てましたら、
いいね!クリックをお願いします!

あなたも楽しくプログラミングを学んでみませんか?

コメントを残す