開発実況「Web日報登録システム」(Vol.1)

この記事は約 2 分 で読むことができます。

開発実況シリーズは、毎回テーマアプリを決めて、
アプリを実際に作っていきながら、その過程をブログでご紹介していく企画です。

テーマアプリは、皆さんからの要望が多いものだったり、
クラウドソーシングサイトなどでニーズの高そうなものを
選んで行ければと思っています。

実際にクライアントから依頼があって作っている訳ではないので、完全に趣味の領域ですが・・・(^^;)
こうやって暇があればアプリを作っていくことで、実際に依頼があった時に素早く提供出来る
自分の「資産」が増えていきます。

空いた時間に作ってはブログに書いていくので、少し時間がかかる可能性もありますが、
皆さんのご参考になれば嬉しいです。

アプリの概要

今回作るアプリは、Webサイトで業務日報を入力出来る「Web日報登録システム」です。

業務日報は、紙やメールやWord/Excelなど、企業によって様々な方法で行っていると思いますが、
Webシステムで行えるようにすることで、出先などどこからでも入力することが出来ますし、
全社員の日報が自動的にデータベースに蓄積されていきますので、管理もしやすくなります。

必要機能

今回は、大きく「社員側」と「管理者側」に分けて機能を作っていきましょう。

まずはログインして日報(業務時間+報告内容)を入力出来、
月別に一覧表示出来るというシンプルな機能構成で作ってみます。

開発していく中で気づいたことがあれば、機能追加していくことにしましょう。

[社員側]
・ログイン
・出勤、退勤時間記録
・業務報告登録
・月別一覧表示

[管理者側]
・ログイン
・社員を選択して、月別一覧表示

TODO

開発は、ざっと以下のように進めていきます。

・画面設計
・データベース設計
・プロジェクト基礎環境構築
・画面フロー作成
・機能開発
・本番サーバーデプロイ
・テスト&仮運用

次回予告

今回は、初回ということで作成するアプリのコンセプト設計を行いました。
次回は「画面設計」を進めていきたいと思います。

ここまでの作業時間

STEP1(今回):10min
合計:10min

開発実況「Web日報登録システム」(Vol.1)
この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事があなたのお役に立てましたら、
いいね!クリックをお願いします!

あなたも楽しくプログラミングを学んでみませんか?

コメントを残す