Webプログラミング初心者におすすめの言語は何ですか?

この記事は約 2 分 で読むことができます。

【Q】
就職活動のため、独学で
ウェブプログラミングを勉強しようと思っていますが
色々な言語がありどれを学べば良いか分かりません。

初心者にオススメの言語、
また、就職に有利な言語はあれば教えて下さい。

【A】
Webプログラミングの言語は、まず大きく2つの分類に分かれます。

1.画面まわりを作るための言語

2.機能まわりを作るための言語

[1]については、HTML、CSS、Javascriptといったものがあり

HTML=画面の構造を作るもの
CSS=画面のデザインを作るもの
Javascript=入力チェックやアラート表示など、画面まわりの機能を作るもの

といった感じでそれぞれ役割があるので、
全て使える必要があります。

[2]については、PHP、Java、Ruby、Python、Perl、C#などがありますが

基本的には、1つのアプリケーションを作る際は
どれか1つが採用されます。

クライアントから言語を要求されることもありますが、
ほとんどは開発会社の得意言語(実績の多い言語)
となるでしょう。

アプリケーションのタイプにより、
言語の向き不向きは多少ありますが
どの言語でも出来ることはほぼ同じです。

一つ目のご質問「初心者にオススメの言語」ですが

PHPが良いと思います。

初心者にも直感的に分かりやすいですし、
「コンパイル」という作業がいらないため
プログラミング作業も手軽です。

二つ目のご質問「就職に有利な言語」ですが

これは先ほど書いたように、開発会社により変わってきますので
就職サイトや入りたい企業のリクルートページなどを見て、
どんな言語が求められているかを調べるのが良いと思います。

ただ、一般的にこちらもPHPの需要が高いですね。

当サイトの講座ではPHPをメインに採用しています。

Webプログラミング初心者におすすめの言語は何ですか?
この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事があなたのお役に立てましたら、
いいね!クリックをお願いします!

あなたも楽しくプログラミングを学んでみませんか?

コメントを残す