大規模なサービスの場合、データベース設計はどのように行えばよいか。

この記事は約 1 分 で読むことができます。

テーブルのグルーピングに関して質問です。講座では、ユーザーとアイテムの2つにテーブルを分けて作りました。これがもっと大規模なサービスで、もっと複雑なデータベースの設計が必要な場合、他にどのようなグルーピングのパターンがあるのでしょうか?

 

複雑なシステムの場合でも、
基本的には「データの種類ごと」にテーブルを分けていきます。

例えば、ネットショップシステムを作成する場合、
以下のようなデータの種類が存在します。

・ユーザー(購入者)情報
・商品情報
・注文情報

これらを、それぞれ別のテーブルとして作成していきます。

ユーザーテーブルには、「氏名」「メールアドレス」「住所」といったデータが、
商品テーブルには、「商品名」「価格」「商品説明」といったデータが、
注文テーブルには「注文日」「購入者ID」「購入商品ID」といったデータが、

それぞれ保存されるといったイメージですね。

大規模なサービスの場合、データベース設計はどのように行えばよいか。
この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事があなたのお役に立てましたら、
いいね!クリックをお願いします!

あなたも楽しくプログラミングを学んでみませんか?

コメントを残す