仕事はここで探せます

この記事は約 2 分 で読むことができます。

こんばんは、ハルジオンです。

先日、WBS(ワールドビジネスサテライト)でも
特集されていた「Lancers(ランサーズ)」という
Webサービスをご存知ですか?

スクリーンショット 2016-06-12 1.42.46

フリーランスの間では結構有名で
僕も何度か利用してます。

おすすめなので紹介しておきます。

Lancersというのはどんなサービスかというと
WebプログラミングやWebデザイン、ロゴデザイン、コピーライティングといった
様々な「お仕事情報」が掲載されているサービスです。

ここに登録すると、そういった仕事案件に対して
提案をすることが出来ます。

自分の提案が採用されれば、仕事の報酬がもらえたり
実際の仕事が受注できたりします。

フリーランスでプログラマーとかデザイナーの仕事をする場合、
一番ネックになるのは実は「営業活動」です。

企業では優秀なプログラマーだった人が、
「俺はフリーで独立する!」と意気込んだが
いざ独立してみると、そもそも仕事が全然受注できなくてまた再就職・・・
なんて人も結構見てきました。

フリーランスで仕事をするなら
仕事を受注できる「営業スキル」、
もしくは「コネ」が必要なわけです。

でも、最近はLancersのような
仕事マッチングサービスも充実してきたので
そういった受注に関するネックはなくなりつつあります。

我々スキル保有者にとっては良い方向ですね。

Lancersには結構いい仕事が落ちてます。
開発系なら数万~数百万まで様々なものが
途切れることなく登録されていますね。

先日、ざっと見ただけでも、

AmazonのAPIを利用して広告を表示するPHPプログラム
10万円

忍者ブログへの記事投稿ソフト
5万円

ポータルサイトにランダムにメッセージを表示
5万円

メールフォームの修正
5万円

PHPを使ったDB検索システム(DB作成済み、仕様書有)
50万円

他にも結構ありました。

プログラミングスキルがあれば
数日で作れちゃう案件も多いので
フリーランスじゃなくても
隙間時間や土日を活用して結構稼げますね。

ちなみに、開発系以外にも

新会社のネーミング
5万円

商品のネーミング募集
5万円

インタビューのテープ起こし
5万円

など、
アイデア次第で誰でも出来る案件も結構あるので
とりあえず登録しといたほうがいいですよ!
案件のジャンルを登録しておけばメールでお知らせしてくれるので。

もちろん、プログラミングスキルを身につければ
出来る仕事の幅が広がりますよ。

Lancers登録ページ

ではまた!

仕事はここで探せます
この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事があなたのお役に立てましたら、
いいね!クリックをお願いします!

あなたも楽しくプログラミングを学んでみませんか?