マーク・ザッカーバーグが、JARVISを開発!

この記事は約 2 分 で読むことができます。

Facebookの生みの親であり、CEOであるマーク・ザッカーバーグが
アイアンマンに登場する「JARVIS」のようなAIシステムを完成させたようです。

自宅の家電製品(電気やエアコン、オーディオなど)をAIで制御し、
手元のスマホから声で命令するだけで操作出来るというものです。

しかも、このシステムは主人の好みや生活リズムを自己学習していくため、
最低限の命令で意思を通わせることが出来るそうです。

例えば、「部屋を暖めて」とだけ命令した時、
それがマークの小さな愛娘がお昼寝から起きる時間だったなら
JARVISは子供部屋のエアコンをONにて最適な温度にします。

また、玄関のドアに設置されているWebカメラとも連結されており
来客があった場合に、JARVISは顔認識で訪問者を認識し
マークの当日のスケジュールに該当する訪問者であるかどうかチェックします。

チェックがOKであれば、マークに来客を通知するという具合です。

すごいですね。
まるでトニーのJARVISみたいです。

本物のJARVISは、トニーの生活だけでなく仕事も助けたり、
時にはアドバイスをしてくれたりしますが、
AIが進化していけば、そういったことも可能になってきますね。

マークはPythonとPHP、入力デバイスの部分はObjective-Cで
このシステムを開発しているそうです。

最近では、各種家電製品もインターネットでリモート制御出来るようになってきていますので
プログラミングが出来ればこういったことを実現することも可能ですね。

実は僕も、自作のシステムに自分の仕事の事務作業をほとんどやらせていて、
リアルタイムの状況や過去の傾向から、最適な作業を判断するような作りにしていますが
音声入力/出力というのも面白そうです。

マークを見習って、もっと面白いシステムにしていきたいと思います(^^)

マークの投稿「Building Jarvis」
https://www.facebook.com/notes/mark-zuckerberg/building-jarvis/10154361492931634/

マーク・ザッカーバーグが、JARVISを開発!
この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事があなたのお役に立てましたら、
いいね!クリックをお願いします!

あなたも楽しくプログラミングを学んでみませんか?

コメントを残す