プログラミングセンス3

この記事は約 2 分 で読むことができます。

こんにちは、ハルジオンです。

今日は、3つ目の「必ず動くと信じて取り組むマインド」です。

前回の記事「プログラミングセンス2」

前々回の記事「プログラミングセンス」

これはもう、完全に気持ちの問題です(笑

でも、プログラムが上手く動かなくて
壁にブチ当たり、なかなか抜け出せないと
心が折れてきます。

チームで開発しているなら、まだしも
1人の場合は、孤独です。
スケジュールが決まっている開発をしたことがある人は、経験したことがあると思います。

そんなとき、焦らず、冷静に
原因を分析する。
いくらやってもダメなら、違う方法を試してみる。

そういったことを、根気強く
行っていく必要があります。

そんな時、支えになるのは、
「必ず動くと信じて取り組むマインド」
なんです。

出来ないと言ってすぐに諦めてしまう
プログラマーは実は結構います。

でも、実際は大抵のことは実現出来ます。

経験によって後ろ盾されるものですが
プログラマーの実力、プログラマーのセンスって
こういうところが大きいと思うんです。

だから僕は、技術もさることながら
こういうことを新人には教えています。

そうして、壁を乗り越えて育っていくプログラマーたちは、
依頼元の困難な課題と期待にも、
「まかせて下さい!」と頼もしく応えています。

プログラミングセンス3
この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事があなたのお役に立てましたら、
いいね!クリックをお願いします!

あなたも楽しくプログラミングを学んでみませんか?