プログラミングを覚えて、フリーランスで自由に働くための3つのステップ(ステップ2)

この記事は約 1 分 で読むことができます。

ステップ2:クラウドソーシングサイトで最初の案件を獲得する

その後、クラウドソーシングサイト等のマッチングサイトで
案件を探して提案していきます。

クラウドソーシングサイトには、多くの開発案件が掲載されていますので
その中から自分の技量やスケジュールにあった案件に提案していきます。

提案する際、制作実績があれば獲得の確率が向上するので
学習段階から出来るだけ実績アプリを作るように心がけます。

案件で求められているアプリと似たようなアプリの制作実績があれば
提案時の大きなアピールポイントになりますね。

案件が獲得出来れば、顧客とコミュニケーションを取りながら
顧客の要望するアプリケーションを制作し、納品します。

無事に納品が完了すると、収入が発生します。

参考)代表的なクラウドソーシングサイト

Lancers
http://www.lancers.jp/

クラウドワークス
https://crowdworks.jp/

次の記事はこちら
>ステップ3:安定収入を獲得する

前の記事はこちら
>ステップ1:まずはプログラミングスキルを身につける

プログラミングを覚えて、フリーランスで自由に働くための3つのステップ(ステップ2)
この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事があなたのお役に立てましたら、
いいね!クリックをお願いします!

あなたも楽しくプログラミングを学んでみませんか?

コメントを残す