プログラミングに必要なたった2つの無料ソフトとは?

この記事は約 2 分 で読むことができます。

今回は、プログラミングを行うために必要なソフトについて書いてみようと思います。

プログラミングには高価な専用ソフトが必要!?

プログラミングって、高額なソフトを使わないと出来ないってイメージもありますよね。

たしかに、プレステ用のゲーム開発などは専用の開発環境が必要ですが、

実は極端な話、PHP言語で作るWebアプリケーションは

エディタFTPクライアントだけで作ることが出来ます。

ソースコードを書くために使う「エディタ」

エディタとは、要するに文字が打てるソフトのことです。

Windowsなら「メモ帳」というソフトが最初からインストールされていますね。

ただし、メモ帳は文字コードの対応が弱かったり、使い勝手があまり良くないので
実際はもう少し高機能なエディタソフトを使います。

Windowsなら、サクラエディタが無料かつ使い勝手が良いのでお薦めです。

また、有料(シェアウェア)ですが、秀丸エディタもプログラマーのファンが多いです。

僕は普段はMacをメインに使っていますが、Macの場合はCotEditorという無料のソフトがお薦めです。
画面を透過させたり出来るのでカッコいいです(^^)

有料のソフトであれば、SublimeTextというソフトがとても高機能で使いやすいです。
僕は最近はこれをメインエディタとして使っています。

スクリーンショット 2016-06-25 22.48.42

作ったプログラムをアップロードするために使う「FTPクライアント」

エディタでプログラムを書いたら、実際に動かすためにサーバーにアップロードします。

その際に使用するソフトがFTPクライアントです。

Windowsであれば、FFFTPという無料ソフトが使いやすくお薦めです。

Macの場合は、FileZillaという無料ソフトが良いです。

FTPはフリーのソフトも多くありますが、最近はブラウザの拡張機能として使えたりもしますね。

fz3_osx_main

僕は現在はエディタに「SublimeText」、FTPクライアントに「FileZilla」を愛用しています。

まとめ

エディタでプログラムを書き、FTPを使ってサーバーにアップロードするだけでWebアプリは作れてしまうのです。

もちろん、高価な統合開発ツールのようなソフトも売られていますが、
上記のようなソフトは、プロの現場でも普通に使われています。

これらのソフトがあれば十分に開発は可能です。
僕自身も無料または安価なソフトだけで、これまで大規模なアプリをいくつも作ってきました。

無料ソフトを2つ、PCにインストールするだけでプログラミングは始めることが出来ます。
あと必要なのは、あなたのやる気だけです(笑)

プログラミングに必要なたった2つの無料ソフトとは?
この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事があなたのお役に立てましたら、
いいね!クリックをお願いします!

あなたも楽しくプログラミングを学んでみませんか?