ノマドプログラマーの必携ツール8選(パート1)

この記事は約 3 分 で読むことができます。

僕はプログラマーとして独立起業し、自分の好きな時間に、自宅やカフェ、旅先など
好きな場所で働く「ノマドワーカー」である。

先週は温泉旅館でリフレッシュしながら仕事をし、
今もスタバでこのブログを書いている。

以前は、フリーランスと言えども、このように自由な場所で仕事をするのは不便だったが
最近ではツールなどの環境が整っており、どんな場所でも自宅と同じ効率で仕事が出来る。
(電波が入らない山奥などは流石に不便だが・・・)

そこで今回は、僕が毎日ノマドワーキングを行う時に実際に使っている
「手放せない」必携ツールをご紹介しようと思う。

まず今回はパート1として、基本となる4つのツールを紹介し、
パート2ではプログラミングに使用しているツール+αを紹介する。

1.ノートPC(MacBook Air)



なにはともあれ、まずはノートPC。

メール処理などはスマホやタブレットだけでも可能だが、
プログラミングをするにはPCが必須。

僕はメインPCとして、軽量で持ち運びに便利なMacBook Air(13インチ)を使っている。
充電がとても長持ちするのでノマドワーキングに最適。

2−3年ごとに最新型に買い換えている。

2.Pocket WiFi



カフェやホテル、キャリアの無料WiFiスポットなども利用できるが
繋がらない場合や、通信が遅い場合があるため、
どこでもある程度安定した通信を行うなら必須。

僕はY!mobileのPocketWiFIを常備している。
充電も、利用中にMacとUSB接続しておくだけで良いので便利だ。

これがあれば、電車の中やWiFiの無い旅館、海や公園など
どんな場所でも仕事をすることが出来る。

3.Gmail



メールはGmailを使用している。

最近ではGmailなどのWebメールが主流になっているが、
Webメールなら、PCやスマホなどどの環境からでもメールにアクセス出来る。

また、Gmailは「G Suite」という有料サービスに契約すれば
独自ドメインを使用することが出来るので
(@の後ろがgmail.comではなく自分のドメインに変更可能)
法人として利用することも可能だ。

4.Dropbox



仕事やプライベートのファイルは全て
オンラインストレージに保存している。

ローカルフォルダをオンラインストレージに自動同期しているので
作業内容がリアルタイムで同期される。

これは、常にオンラインにバックアップが取れているということなので
万が一、PCが壊れて立ち上がらなくなったとしても最悪の自体を回避出来る。

また、ファイルが全てオンラインストレージに保存されていることは、
PCを新しいものに変えた際に大きな効果を発揮する。

通常はとても時間のかかる「ファイル移行」が、不要になるのだ。
新しいPCを買ってきて、オンラインストレージにログインすればそれで移行完了である。

もし、まだオンラインストレージを活用していない場合は、是非試して頂きたい。

次回予告

以上が、ノマドワーキングを行う際に必要な基本環境である。
次回は、プログラミングに使用しているツール群をご紹介する。

ノマドプログラマーの必携ツール8選(パート1)
この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事があなたのお役に立てましたら、
いいね!クリックをお願いします!

あなたも楽しくプログラミングを学んでみませんか?

コメントを残す